CGCREATORS

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリ

 

教えて!CGCREATORS先生

毎年、新しい製品がリリースされ、それに伴い販売ルールも変更されています。
これまで、普通に購入できていた製品が、急に購入前に申請書を提出することになったり、パッケージ版が廃止され、ライセンス版に移行したり、様々な変更があります。
そんな様々な変更は、購入したい人には正直関係ないですが、知っていると得することがあるかもしれませんので、この複雑化した購入方法を、ゆるーい感じの一問一答方式で、笑いを交えながら簡単に分かりやすく解説していきます。

 

問1:Autodesk社製品購入する際に、一番最初にすることは何?(2014年5月2日)

CGCREATORS先生の模範解答
はい、これはECサイトでソフトを購入しようかなと思ったときに遭遇するシチュエーションです。
はい、シチュエーション問題ですね。普通はですね、ECサイトで購入したい製品が掲載されていて、カートが開いているわけですから、まあ、正直即座に「ポチリ」たいわけですが、ここは我慢が正解です。
つまり、正解は、「①見積を取る」となります。
理由は、簡単でして、見積を取ったときの価格が非常に「Oh!Yes」だからですね。
意外にストレートな回答で、問題ランク1のお得なサービス問題ですので、絶対に間違わないでください。
逆に、見積を取らずに購入できないのかという素朴な疑問を持たれると思うのですが、「定価」で問題ないということであれば、ご注文頂くことは可能です。但し、前例はありません。どの販売店でも同じですが、Entertainment系のAutodesk社製品については、注文時にメーカーにユーザー情報を事前に登録し、シリアル番号とユーザー情報を一致させた状態での納品となります。つまり、パッケージを在庫して販売するスタイルの製品ではありません。したがって、即納できない製品となります。
まとめますと、「Entertainment系のAutodesk社製品は、ユーザー登録前提の販売となるため販売店は在庫できず、即納できません。」
どうせ調達に時間を要する(通常で、営業日で10日~20日程度)わけですから、よりコストパフォーマンス重視で購入先を選択する方が合理的な製品といえるのです。ですので、ここは迷わずに、「①見積を取る」となるわけです。
 

問2:Autodesk社製品購入する際に、「アイミツ」に意味はあるのか?(2014年5月2日)

CGCREATORS先生の模範解答
はい、この問題は、結構難しいです。問題ランク99の超絶難関問題ですね。
まずは、「アイミツ」ですが、この意味は分かりますよね。調達担当者の方は、基本中の基本の「相見積」の略ですね。
簡単に言うと「調達物について複数社に対して、見積依頼を行うこと、また複数社から提出された複数見積の総称」です。目的は、当然購入条件の良いところを探すことにあります。
「見積」といいますと、分かりやすいのは見積金額ですが、実は取引条件(支払条件)等も考慮すると有利不利が購入する側によって微妙に異なってくることになります。
ですので、普通は「①ある」となるのですが、敢えてここはもう少し深く考えて見ましょう。

先に結論を言いますと、実は、Entertainment系のAutodesk社製品についての「アイミツ」は、見積金額だけで比較する場合は「②ない」が答えであると言い切れます。
「安かろう悪かろう」という考えは、一旦置いて、調達コストの低減という一面では、「②ない」ということになります。 これには、理由がありまして、 自 主 規 制 ところが、一番 自 主 規 制 な形になるよう、 自 主 規 制 で設定されていまして、つまり 自 主 規 制 スなわけです。つまり、見積金額においては、一番 自 主 規 制 より良い見積金額を 自 主 規 制 です。

両方の答えにも真実がありますし、状況によって考え方も異なることが分かります。
従いまして、一概に「①ある」か「②ない」かのどちらかで決定という流れにはなりません。
さて、今回の回答ですが、見積の比較基準によって異なりますので、ここでの正解は、「③意味があるかは人それぞれ」となります。

調達担当者の方にとっては、調達金額を低減させることは、或る種当然の業務ですので、相見積を取ること自体にムダはないと思いますが、調達担当者の方ではなく、フリーランスのデザイナーの方自身が調達作業をしている等の場合には、本業との時間配分を検討された方が良いかもしれません。莫大な時間を調達コスト削減に掛けても、同時にお金を産み出す作品が出来上がっているわけではありません。

この問2の最終的な答えとしては、「電話やメール一本で調達趣旨が伝わり、最善の調達を提案する販売店が専属でいる場合には」という条件を付けて「②ない」となるのかもしれません。